とちぎ安全教育センター_header
     
  適性診断のご案内  
  とちぎ安全教育センターは、国土交通大臣より認定を受け、特定の運転者(初任運転者、高齢運転者及び事故惹起運転者)に対して国土交通省令により義務付けられた3種類(初任診断、適齢診断、特定診断Ⅰ)および、どなたでも受診可能な一般診断(カウンセリング有および無)、特別診断等を実施します。 測定項目は、動作の正確さ、判断・動作のタイミング、注意の配分、視覚機能、安全態度・危険感受性、疲労蓄積度、性格特性、夜間視力を行います。その結果に基に、事故の未然防止のために必要な運転行動や安全運転のための留意点について指導及び助言を行います  
  ○初任診断・・・新規採用された運転者   適性診断_P  
○適齢診断・・・65歳以上の運転者(3年以内毎に1回)
  ○特定診断Ⅰ・・・死亡又は重傷・軽傷事故を起こした運転者    
  ○一般診断・・・運転者(3年に1度周期をお勧めします)    
   
  予定日と時間  
 

種 別

対   象   者

実 施 予 定 日

時 間

初任診断

新規採用された運転者

営 業 カ レ ン ダ ー

09:00~
11:00~
14:00~
16:00~
18:00~
 

適齢診断

65歳以上の運転者

 

特定診断Ⅰ

死亡又は重傷事故を起こし、かつ、当該事故前の1年間に事故を起こしたことがない者
軽傷事故を起こし、かつ、当該事故前の3年間に事故を起こしたことがある者

 

一般診断

運転者の定期的な適性診断・視力検査

 
   
  診断料  
 

種 別

診断料金(税込) トラック協会会員様 バス協会会員様  

初任診断

4,700円

協会助成金2,700円のため⇒2,000円

協会助成金はありません

 

適齢診断

4,700円

協会助成金2,700円のため⇒2,000円

協会助成金4,700円のため⇒0円

 
 

特定診断Ⅰ

9,100円

協会助成金はありません

協会助成金はありません

 
 

一般診断(C無)

2,300円

協会助成金1,300円のため⇒1,000円

協会助成金2,300円のため⇒0円

 
 

一般診断(C付)

4,700円

協会助成金2,700円のため⇒2,000円

協会助成金2,300円のため⇒2,400円

 
 

受診料は、当日現金にてお支払下さい

 
   
適性診断測定項目  
 

初  任

適  齢

特 定Ⅰ

一 般
( C 無 )

一 般
( C 付 )

測定項目

概要

 
 

動作の正確さ

次々に起こる事態に対し、的確、迅速な処置ができるか判断します

 
 

判断・動作のタイミング

動作を起こすタイミングの判断の適切さを測定します

 
 

注意の配分

次々に変化する事態に対する注意の配分の具合を測定します

 
 

視覚機能

動体視力、眼球運動、周辺視野等を測定します

 
 

安全態度・危険感受性

運転者の安全運転に対する考え方や、交通事故防止のため危険予測・判断の妥当性を測定します
いくつかの運転コース(CGシュミレーション)における模擬運転データから測定します
CGが苦手な方向け問診もあります

 
       

疲労蓄積度

運転業務の遂行に対する受診者自身の疲労の感じ具合を問診します

 
 

   

性格特性

安全な運転業務の遂行に関連する性格特性の度合いを問診します

 
   

     

夜間視力

暗順応による回復時間を測定します

 
 

 

助言指導
(カウンセリング)

産業カウンセラーが、診断結果を基に交通事故の未然防止のために必要な運転行動や安全運転のための留意点等についてカウセリング手法を用いた指導及び助言を行います

 
 

※測定の結果、優良な点・注意が必要な点・前回受診時データとの経年変化等を印刷した適性診断票を発行します
※事業者の方へも、受診者のアドバイスに活用できる指導要領を添付します
※安全運転のためのアドバイスは、ドライバーご本人はもとより、事業者、運行管理者及び安全運転の指導者等の方も、事故防止にお役立てください